安心の治療方法

女性

リスクは軽減できる

ボトックス治療は小顔効果が期待できることで人気がありますが、初めてボトックス治療を受ける人は何かと不安を感じることでしょう。そんな不安も事前に解消しておくことで安心して治療を受けることができます。ボトックス治療では注射を使用するため痛みが心配な人もいるでしょう。多少の痛みは感じますか耐えられないような痛みではありません。ただ治療を受けた数時間は少し痛みを感じることもあるでしょう。また注射をすることで腫れたり内出血を起こしたりすることもありますが、この症状も1〜2週間で気にならなくなります。この治療方法は筋肉の働きを弱めることで筋繊維を細くして小顔にする治療方法です。筋肉の働きが弱まるため治療を受けた後は噛む力が衰えます。そのため食べるのに疲れを感じることもあるかもしれませんが、この疲れも1〜2週間で改善するようです。ボトックス治療は一般的に4ヶ月程度の持続効果しかありません。一時的な効果ですが、筋繊維を細くする目的であれば十分な期間とも考えることができるでしょう。効果が実感できれば、後は年に1〜2回程度の施術を受けるだけで小顔効果を持続させることが可能です。ボトックス治療はメスを使った整形などの治療とは違い、一時的な効果でしかありません。その一時的な効果によってやり直しもできるというメリットがあります。メスを使っての小顔治療では、一度治療をしてしまうと元に戻すのはとても困難です。この点を考えるとボトックス治療は気軽に小顔を目指すことができる治療方法と考えることができるでしょう。ただこの治療に全くリスクがないかというとそうではありません。ボトックス治療では顔面神経麻痺が発症する可能性があります。ただこのリスクは医師の経験度合いによって大きく異なると言われています。経験豊富な医師が治療すればこの顔面神経麻痺のリスクもほぼないとされていることから、この治療を受ける時には経験豊富なクリニックを選ぶことが大切です。また顔が大きく見えるのは筋肉の発達だけでなく脂肪が付き過ぎていることも原因として考えられるでしょう。このようなケースでは、ボトックス治療だけでなく脂肪溶解注射なども組み合わせることでより効果的な治療をすることができます。

Copyright© 2018 小顔に憧れている方必見!手軽さがボトックスの良いところ All Rights Reserved.